クレジットカードのキャッシング機能

25歳の時、月々の給料は手取りで平均20万円程でした。
当時一人暮らしをしており1か月の家賃が7万円、食費や光熱費を合わせて5万円、携帯代が月1万円掛かっていました。
残った金額は買い物をしたり、遊びの為に利用していました。
そんな中1か月で3件結婚式に招待されました。
ご祝儀代をそれぞれ3万円づつ渡さなくてはいけなくなりました。
当時は一切貯金をしていなかった為、お金が足りない状況になりました。
友人や親に借金をする事も考えたのですが、借金をするという事で相手に迷惑をかけてしまう事が嫌だった為あきらめました。
だからといって消費者金融を利用したくもありませんでした。
色々と調べている内にクレジットカードのキャッシング機能を発見し5万円借入をしました。

どうしてもお金が必要な時に利用できるのはとても便利です。
特にりようしていて便利と感じた事は借入れ・返済がコンビニのATMで利用する事が出来るという点です。
時間も基本的に24時間利用できるので、会社帰りに利用する事が出来たのはとても助かりました。
返済は月々1万円づつ返済しました。
たキャッシングの利率が18%だった為、利息として約3700円支払いました。
完済した後に思った事として、毎月貯金しておけば無駄なお金を払わなかったのにもったいない事をしたと感じました。

出来る事ならば無駄なお金を支払わなくてはいけなくなる為、キャッシングは利用したいほうが良いと思います。
どうしても利用するならば、必要最低限の額を借入れしましょう。
多くお金を借りればそれだけ利息も多く支払わなくてはいけません。
返済も出来るなら短期間で行えるようにしましょう。
完済までの日数が短ければ利息も少なくてすみます。
また、利息計算が行えるサイトもあるので、借入をする前に一度返済シミュレーションをするのも良いと思います。
自分がどれだけお金を支払わなくてはいけないのかを具体的に知る事でキャッシングへの考え方も変わると思います。